【TOA】二酸化炭素濃度測定器 CO2 Manager【コンパクト】【温度・湿度】【ウイルス対策】

今回ご紹介するのは、東亜産業 二酸化炭素濃度測定器 CO2 Managerです。

東亜産業 TOA 二酸化炭素濃度測定器 CO2 Managerの特徴

換気対策は万全でしょうか?

普段過ごしているオフィスや自宅のなかでも、

ウイルスの危険は日常に潜んでます。

締め切った環境にいるとウイルスへの感染リスクが高まります。

そのため、室内に停滞するウイルスを排除するため換気が必要です。

CO2濃度 1000ppm以下を推奨

厚生労働省より、集団感染発生リスクの高い状況の回避のための

良好な換気状態の基準として、

二酸化炭素濃度(CO2濃度)1,000ppm以下が提示されております。

使い勝手のいいコンパクトサイズ

サイズ:(約)93×72×42mmとスマートフォン並みのコンパクト

学校、医療機関、店舗、オフィス、家庭など様々場所でご利用頂けます。

東亜産業 TOA 二酸化炭素濃度測定器 CO2 Managerを買う

タイトルとURLをコピーしました