【Do As Infinity】 DEEP FOREST を今さらレビュー 人気曲「深い森」 収録【感想】

未分類

昔から聞いてるDo As InfinityのDEEP FORESTを今さらレビューしたいと思います。

昔は感想のブログなどファンサイトなどあったのですが、時代の流れか見かけなく

なりましたよね… 少しでも盛り上がる足しになれば幸いです!!

Do As Infinityとは?

左:伴都美子 右:大渡亮

伴 都美子(Vo.)、大渡 亮(Gt.&Vo.)からなるロックバンド。

1999年結成。デビュー前から渋谷ハチ公前を中心に100回以上路上ライブを行い、

 伴 都美子(Vo.)、大渡 亮(Gt.&Vo.)からなるロックバンド。

1999年結成。デビュー前から渋谷ハチ公前を中心に100回以上路上ライブを行い、

同年9月29日、シングル「Tangerine Dream」でavex traxよりデビュー。

数々のヒット曲と、ミリオンを記録するアルバムをリリースし、

日本音楽界に 確固たる 立ち位置を確立する。[公式㏋より引用]

ちなみにグループ名のDo As Infinityの由来は結成時メンバーであり

作曲家のD・A・I(長尾大)のアルファベットから付けられました。

アルバム「DEEP FOREST」

こちらは3枚目のアルバムになり、当時週間オリコンランキング1位を獲得しており

なんと2001年度10月月間売上ランキングも1位を獲得しております。

収録曲に「深い森」「Week!」「遠くまで」「冒険者たち」と彼らの代表曲のシングル

4曲が収録されていることもあり一番知名度の高いオリジナルアルバムではないでしょうか

深い森

こちらの曲はDo As Infinityの中で最も人気の曲ではないでしょうか

有名は理由としては、高橋留美子先生の作品である「犬夜叉」の2期のEDに

なっており広く周知されました。

なにより海外での知名度がすごいです!YouTubeで動画コメント欄を見ると外国語の

コメントがいっぱいです。

肝心の曲についてですが、アコギの力強くも哀愁のあるギターソロ

から始まるのが印象的で伴ちゃんの落ち着いた声ととてもマッチしてます。

個人の意見ですがDo As Infinityはバラ―ド系の曲の世界観が素晴らしいですよね

そこがD・A・Iさんのすごさだと思います。

Do As Infinity / 深い森(Fukai Mori)

遠くまで

こちらは8thシングルでアニメ映画『バンパイアハンターD』主題歌となった曲です。

明るく元気の出る曲調でライブでも定番となっております。

深い森の雰囲気とは正反対の曲を2曲目にしており、

振り幅をだしている印象です。(恐らく考え過ぎですね笑)

彼らの曲には、「遠くまで」のような応援ソングが多いんです

他には戦争反対系や世界平和を訴える曲も多いですよね

Do As Infinity / 遠くまで

タダイマ

こちらは今回のアルバムのオリジナル曲ですね。

何かの対談でライブでもほとんどやったことのない曲だと話していました。

確かにこのアルバムは個性の強い曲が多く「タダイマ」自体少し影が薄くなって

しまっているのですが、すごくいい曲なんです。

温かくてやさしい、そしてどこか懐かしい風景が浮かんできます。

こちらも応援ソングですね

帰る場所のあるありがたみ 帰りを待っている人がいる素晴らしさ

当たり前と思っていることのありがたみがわかる曲ですね

do as infinity-タダイマ

Get yourself

こちらもアルバムのオリジナルソングですね

正直私個人的にはあまりリピートして聞いた曲ではありません

ロック調が少し強くワードも強い印象で女性の声よりも男性の声で

歌ったほうがしっくりくるかもしれません!

亮さんが歌うのもありだったかもです。

Get Yourself

翼の計画

こちらは「深い森」のカップリング曲になります。

花王ラビナスのCMにも採用されてました。

なんでもこの曲は航空会社のCMに使ってもらいたいと審査に

出したが落ちてしまった曲と対談で伴ちゃんと亮さんが話しておりました。

曲はというと、長尾さんの世界観が全開の曲です。

晴れ渡る壮大な空が目の前に広がるイメージです。

歌詞もこれまた曇りのない爽やかな詩ばかりで、ライブでも時たま

歌われております。

翼の計画

構造改革

こちらもアルバムオリジナル曲です

癖の強めなイントロから始まります。曲全体の音楽としては

ゲームや映画などのBGMに使えそうなくらい個性の強い曲だと

思います。 改めて聞いてみると曲を作った後に歌詞をつけたと

言われるとなんだかしっくりきます。

Do As Infinity – Koozoo Kaikaku

 恋妃

こちらもアルバムオリジナル曲で「こいおとめ」と読みます。

この曲も大さんが得意な世界観というかDo Asにあうミステリアな雰囲気に

ロックを掛け合わせ、それに伴ちゃんの声が上乗せされたこれぞDo As

という印象の曲です。

知名度は低いと思いますが、昔からとても好きな1曲です。

終盤の転調なんてめちゃくちゃくテンションあがりますよね!

水銀燈 -恋妃ー

 Week!

こちらは9枚目のシングルでドラマ「嫁はミツボシ。」の主題歌でした。

こちらは働く女性に向けた応援ソングとなっております。

昔から好きな曲の1つでライブでもよく演奏される曲ですよね

優しいメロディと伴ちゃんの歌に乗せた歌詞がスッと入ってくる曲で

若いころよりも社会人として働いている今のほうがより心に沁みます

Do As Infinity / Week!

Hang out

Week!のアンサーソングとなっております。

女性同士でご飯に行き恋愛相談をする風景を歌った曲となっており

いい曲なんですが ライブなどではほとんど聞いたことのない曲です。

か可もなく不可もなくアルバムの雰囲気にふさわしいオリジナルソングという

印象の曲です。

冒険者たち

11枚目のシングルでこちらも花王ラビナスのCMで使われてました

こちらの曲も有名な1曲でライブでの定番曲ですね

他のDo Asの曲を知らなくてもこれは知っているという人も多いと思います。

ロック強めで熱くてかっこいい曲です。ライブでは確実に盛り上がります

ただ私も大好きな1曲なんですが、歌詞の意味が全然わかりません笑

架空のファンタジーの作品のテーマソングかのうような曲となっており

もしかしたら大さんは何かの作品をイメージして作ったのかも

しれないというくらいしっかり表現されています。

Do As Infinity / 冒険者たち

遠雷

こちらもアルバムオリジナルソングですが、クオリティが高過ぎます。

Do Asファンならみんなが知っている名曲です。アコースティックな

曲調でギターのアルペジオがいい感じに演出されており

真夏の田舎の風景が目の前に広がります。

そして歌詞も素晴らしく短編小説を読んでいるような気分になり

ちょっと切ない気持ちになります。歌詞の切なさと夏の終わりの切なさを

かけた曲なんでしょうか?

シングル曲ではないのにPVがあった曲です。彼ら曰この時は予算があったそうです笑

do as infinity-遠雷

タイトルとURLをコピーしました